1: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/12(水) 09:12:27.65 _USER9
レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロが脱税を認め、4か月間の懲役刑を受け入れたという。

英『BBC』によると、スペイン税務当局に対して49万ユーロ(約6340万円)の脱税を認めた模様。75万ユーロ(約9700万円)の罰金と懲役4か月が科された。
なお、スペインの法律では、初犯の場合、2年以内の刑罰であれば刑務所に入ることはない。

スペインでは、これまでFWリオネル・メッシ、FWネイマール、FWクリスティアーノ・ロナウドら多くのサッカー選手が脱税容疑で起訴されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-01837067-gekisaka-socc
9/12(水) 8:57配信

no title

2: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/12(水) 09:16:21.51
マルセロがこんな奴だったなんて・・・

3: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/12(水) 09:17:09.38
つまり執行猶予?

5: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/12(水) 09:18:22.31
>>3
まあ、そういうことですね
刑務所に放り込んでも経費がかかるだけだし

4: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/12(水) 09:17:47.59
容姿は派手だけどいい人なイメージ勝手に持ってた分びっくり

6: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/12(水) 09:20:21.13
ザル会計

7: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/12(水) 09:22:55.56
スペイン政府のやり方えぐみ

8: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/12(水) 09:24:58.43
スペインに問題があるなこれ





引用元:


人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット