1: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:18:43.50 _USER9
トルコの国民的英雄、エムレに似たプレーヤーと紹介

日本代表DF長友佑都が所属するトルコの名門、ガラタサライが「2人目のサムライ」獲りに本気だ。全国紙『Yenicag』が大々的に報じている。

同紙によると、チームを率いるファティフ・テリム監督はプロフットボーラーとしての長友の立ち居振る舞いに感服しているという。「指揮官がほかの誰よりも満足しているのが、ユウト・ナガトモのリアクションだ。昨シーズンの半ばに加入して以降、現在に至るまで、チーム内できわめて重要な役割を演じ続けている。異なる文化を持ち込み、すべての選手にとって勤勉で模範的な選手となっているのだ」と称え、「いまのガラタサライに吹いているのは“日本の風”」と記している。

これまでガラタサライには時代時代でブームがあった。ドイツ人選手が幅を利かせた時代があれば、ブラジル、ルーマニア、オランダといった国々の選手たちが複数在籍し、主軸を担った時代もある。同紙は今後それが日本になるのではないかと見ているのだ。 

テリム監督が執心なのは、オランダのフローニンヘンで不動のレギュラーとして君臨する堂安律だという。

「先の会見でテリムは『私は日本人選手が大好きになった。近々2人目を獲得することになるだろう』と豪語したが、その第1目標がリツ・ドウアンであることは明白だ。夏にはシンジ・カガワ(香川真司)にも興味を示したが、1998年生まれの若きアタッカーはいまが伸び盛り。フローニンヘンは開幕から低調な出来に終始しているものの、ドウアン自身は大いに奮闘している。昨シーズンは10得点・3アシストを記録した注目株である」

そしてスタイルが類似するプレーヤーに、元トルコ代表MFエムレ・ベロゾグルの名を挙げた。若くしてガラタサライやインテルで活躍したファンタジスタで、トルコの国民的英雄。現在も38歳ながら、バシャクシェヒルで現役を続けている。

堂安は今夏に移籍の可能性があったことを明かしていたが、それはひょっとするとガラタサライが有力候補だったのかもしれない。だとすれば、冬の移籍は十分にあり得るか。今後の動向が注目される。

9/25(火) 5:14配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00047731-sdigestw-socc 
  
no title

2: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:20:38.68
堂安取ったらガラタ嫌いになる
Jリーグから誰か取れ

4: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:24:03.53
>>2
今のレベル下がりまくったエールですら大した活躍できて無いんだから良いオファーやん

8: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:32:08.36
>>4
19歳でチーム年間MVPだぞボケ

10: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:32:52.63
>>4
チェスカから13億のオファー断ったばっかりだぞカス

3: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:21:34.52
フローニンゲンよりはましだしCL出れるし出場機会あるしおまけに長友もいるし最高じゃん

7: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:30:22.08
いやエムレとはポジションもプレースタイルも何もかもが違うだろ
低レベルだな

9: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:32:47.20
最下位争いしてるチームよりは全然いい

13: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:38:00.27
トルコいってもその先の展望ないから外国人の若手が行っちゃ駄目

22: 名無し@サッカー大好きさん 2018/09/25(火) 06:50:01.46
若いうちにガラタサライCL出られるし悪くない




引用元:


人気記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット