1: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:27:53.98 _USER9
11/14(水) 6:10配信

サッカー日本代表の
■南野は香川、堂安は本田、中島はメッシ

10月、森保ジャパンが臨んだパナマ、ウルグアイとの2連戦で、南野拓実(ザルツブルク)、堂安 律(フローニンゲン)、中島翔哉(ポルティモネンセ)の若手アタッカー3人が持てる能力を存分に発揮し、連勝(3-0、4-3)に貢献した。


何しろトップ下の南野はパナマ戦で1ゴール、ウルグアイ戦で2ゴールを挙げ、森保ジャパンの初陣だったコスタリカ戦から数えて3戦連続得点をマーク。

右MF堂安はウルグアイ戦でスペースのないなか、酒井宏樹(マルセイユ)とのワンツーでゴール前に侵入するや鮮やかな切り返しで相手DFを外し、代表初ゴールをゲット。

そして左MF中島は、ウルグアイ戦において得意のドリブルで相手守備陣を翻弄(ほんろう)しただけでなく、南野の先制点をアシストし、際どいシュートをたびたび放つなど、存在感を見せつけた。

サッカージャーナリストの後藤健生(たけお)氏が言う。

「ウルグアイ戦での南野はスゴかった。先制点はパナマ戦でのゴールと同様、ゴール前中央で敵DFを背負いながらパスを受け、一瞬の反転で敵を置き去りにしてシュートまで持っていったのですが、背負ったのがアトレティコ・マドリーでセンターバックを張るゴディンですからね。

ゴディン相手にあのプレーができるのなら、どんなDFに対しても同じことができるはず。南野は今、選手として急激に伸びています。その高いレベルを維持できれば、世界的な選手になれるでしょう」

同じくサッカージャーナリストの西部謙司氏は、南野のプレーに古巣・C大阪の先輩の姿を重ねる。

「香川真司(ドルトムント)に似て、俊敏でボールコントロール力に長(た)け、狭い場所でプレーできるタイプですが、よりシュート意識が強い。現時点で、森保ジャパンのトップ下の一番手は南野で決まりでしょう」



続いて堂安。ウルグアイ戦での日本代表初ゴールシーンを「時間がフッと止まったような感覚があった。不思議とどこに打っても入る気がした」と、週刊プレイボーイで隔週連載中のコラム『堂安律の最深部』で振り返ったが、彼も、ベテランジャーナリストのおふたりから高い評価を受けた。

「ウルグアイの左サイドはMFもDFも相当攻撃的だったのですが、堂安は同じ右サイドの酒井とのコンビネーションで、相手の裏を取ってどんどん攻め立てました。結局ウルグアイは日本の右サイドからの圧力に対抗するため、後半に入るとMFとDFを前後入れ替え、守備を固めざるをえませんでした。

堂安はひとりでグイグイ仕掛けるというより、周囲の選手と絡みながら決定機をつくるアタッカーなのですが、ウルグアイ戦は彼の持ち味がよく出ていました。そして得点シーンは、猛烈なスピードで突っ込んでいって、なおかつあれだけ強いパスを完璧に切り返してゴディンを置き去りにしました。南野や中島も含め、どんなに速いボールでも難なくコントロールできるのも彼らの強みです」(後藤氏)

「身長172cmでありながら、フィジカルコンタクトをものともしない。ウルグアイ戦では大柄な選手と競り合った場面でも、腕一本入れば勝てるという強さを見せていました。サイズは違いますが、けっこう本田圭佑(メルボルン)と共通点があるんです。

左利きの右サイドで、当たりに強くて、強烈なシュートも打てる。しかも本田より敏捷性(びんしょうせい)とテクニックがある」(西部氏)



そして中島に対しては、特に西部氏から惜しみない称賛が送られている。

「ケタ違いのプレーでしたね。スピードがあり、小柄なので、メッシ(バルセロナ)と同じで相手DFの歩幅が合わず、ウルグアイは彼をどうやっても止められない。自分の間合いに入っているのに小刻みに動けるため、DFは中島を制御することができないんです。

その上、シュートもパワー抜群。もうキレッキレの無双状態でした。彼がウルグアイ守備陣に与えた心理的圧力は大きかったと思います」(西部氏) 
  
 2f0f728c-3[1]
31927_ext_04_0[1]


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181114-01075330-playboyz-socc 

2: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:29:01.14
もう超えてる

3: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:30:15.15
無理
なんの実績も無いじゃん
欧州2流リーグのエアオファー組は

4: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:30:41.71
長友じゃなくて岡崎なんだ

6: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:31:26.26
勝利数、得点数、視聴率、集客、こういう部分で比べられるだろけど
W杯での得点を持ち出されるとどうしようもない

7: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:31:30.62
Pig3

欧州2流リーグ

中島翔哉
2012 東京ヴェルディ(J2) 8試合 4得点
2013 東京ヴェルディ(J2) 21試合 2得点
2014 カターレ富山(J2) 28試合 2得点
FC東京 5試合 0得点
2015 FC東京 13試合 1得点
U22選抜(J3) 3試合 0得点
2016 FC東京 12試合 3得点
FC東京U23(J3) 7試合 0得点
2017 FC東京 21試合 2得点
2017-18 ポルティモネンセ(ポルトガル) 29試合 10得点


久保裕也
2011 京都サンガ(J2) 30試合 10得点
2012 京都サンガ(J2) 20試合 1得点
2013 京都サンガ(J2) 16試合 7得点
2013-14 ヤングボーイズ(スイス) 34試合 7得点
2014-15 ヤングボーイズ(スイス) 27試合 5得点
2015-16 ヤングボーイズ(スイス) 29試合 9得点
2016-17 ヤングボーイズ(スイス) 14試合 5得点
2016-17 ヘント(ベルギー) 7試合 5得点
2017-18 ヘント(ベルギー) 30試合 7得点

南野拓実
2012 セレッソ大阪 3試合 0得点
2013 セレッソ大阪 29試合 5得点
2014 セレッソ大阪 30試合 2得点
2014-15 ザルツブルク(オーストリア) 14試合 3得点
2015-16 ザルツブルク(オーストリア) 32試合 10得点
2016-17 ザルツブルク(オーストリア) 21試合 11得点
2017-18 ザルツブルク(オーストリア) 28試合 7得点

8: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:31:32.69
岡崎はプレミアで唯一スタメンとして優勝貢献したってだけでもすごい

9: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:32:33.68
アジアカップすら出たことないやつらがw

11: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:36:30.41
日本人選手が移籍に失敗して干される確率90%

12: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:37:07.80
日本人選手でビッグ3とか言われてもショボすぎるわ

13: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:38:02.83
所属クラブでリーグ制覇とカップ戦優勝、CL出場でゴールかアシスト、ワールドカップ連続出場でゴールかアシスト、代表での出場試合数やゴール数
かなりハードル高いし多分無理だ

15: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:40:29.82
もう超えてるだろ

17: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:41:14.44
ザキさんはハゲだけど元プレミア王者だからな

18: 名無し@サッカー大好きさん 2018/11/14(水) 06:41:44.29
クラブ的に見るとミランで結果出せなかった本田じゃなくて
インテルで頑張った長友の方が明らかに上だから
香川・岡崎・長友がBIG3じゃないのか






引用元:


人気記事

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット